プロフィール(書いてるヒト)

kana*

Author:kana*
萌葱(もえぎ)のおねぃちゃん。
30代、会社員ぽいことをしているようなしていないような。
萌葱と二人暮らし。
萌葱のおうちの居候 兼 GEBOKU。
※家賃は全額kana*もち。お給金は癒し。

干物女。心配性。ひ弱から脱しつつあるけど干物女なのは変わらない。

プロフィール(猫さま)

萌葱(もえぎ)
アビシニアン(レッド)女子。おうちの主。
通称:もえちゃん。別名:モエ・ニャントワネットさま。
傍若無人な内弁慶。ホントはビビリ。
チャームポイントは丸顔丸目。
script*KT*
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年。

実家のわんこ、くりんちゃんが虹の橋に旅立ってから、1年になりました。


2階への階段あがってすぐの、ひあたりのいい大きい窓の前にあるフリースペースに置いたケージにいつもいた、くりん。


昨年末に帰省したときに、荷物を2階に運んで階段をのぼりきったところで、

くりん!

と、喉まで出かけてしまいました。


いつも、私が帰省するとそうやって2階にあがってすぐに声をかけて。

晩年は一瞬固まって(さすがに年に数回しか帰ってこないのでね…)、
でもすぐにに目を見開いてキラキラさせて、体をプルプルさせてしっぽも振りまくって。

だっこしました。



でも、昨年末はケージはもうなく、くりんもいない。


声、かけそうになってしまいましたよ。



スマホに入っているのはどれも10歳超えた写真ばかりですが、
歳をとってもかわいくて


愛嬌たっぷりで、


優しくて。




ああ、もっとたくさん写真を撮っておけばよかった!

中高生のころ、もっと早くに帰って散歩にいってあげればよかった!

上京してからも、もっと会いに帰ればよかった!

もっとだっこして!もっとナデナデして!



後悔ばかり。



くりんちゃんは、うちにきて幸せだったかな。

私はくりんちゃんに会えて幸せだったよ。



虹の橋に行って、1年だね。
そちらではお散歩は楽しい?
土の匂いを嗅ぐのが好きだったもんね。
スズメとも仲良しで。
本当は野良猫とも仲良くしたかったのにいつも逃げられて落ち込んで、晩年はにゃんこ、嫌いになっちゃったね。
悪い子じゃないんだよ、びっくりしただけだよ。

他のわんことも仲良くしたかったのに、吠えるしかできない不器用な子で、
散歩に飽きるとだっこをせがんできたね。


今は萌葱がそばにいてくれるけど、いつまでもくりんちゃんは、
私の大切なひとりめの妹。




萌葱は妹ふたりめ。


萌葱も大好きだよ。
長生きしてね。


くりんちゃん、おねぃちゃん、また不運が続きそうだよ。

でも頑張って生きるからね。
応援しててね。




暗い日記ですみません…。

***

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
※1日1ポチでランキング順位のポイント加算されます。

「萌葱色。」をご覧くださり、ありがとうございます。
もしよろしければ、コメントを残していただけると、萌葱と飼い主が跳ねて喜びます。

---------------------------------------
ただいまコメントは承認制となっています。ご了承くださいませ。
また、コメントの返信はお休み中です。
申し訳ありません。
---------------------------------------
スポンサーサイト

くりん、虹の橋へ

久しぶりの日をまたいでの更新となってしまいました。
※公開時間を調整したので、21日の記事になっています。



2013年1月21日 22時半少し前、実家のポメラニアン・くりんちゃんが虹の橋へと旅立ちました。
14歳と7か月でした。


母が旅立つ2時間前に撮った写真です。
130121_1857_010001.jpg
130121_1854_030001.jpg
130121_1858_010001.jpg

私がお正月に帰省した時にお土産で持っていった、ニットのケープを着てほほえんでいます。
14歳とは思えない愛らしさです。






温かいお部屋で、眠るように、息を引き取ったそうです。



動物病院に行き、今日が峠だと先生に言われたと、会社からの帰り道に母から電話がありました。
注射や点滴をしてもらい、ごはんが食べられないので液状の栄養剤?ももらったそうです。
でも、それも飲まなかったそうです。

そして、2日間帰ってこなかった私の愚弟が家に帰り顔を見たそのすぐ後、誰もが目を離したほんの少しの隙に、逝ってしまったとの事でした。

くりんが家にきたとき、弟はクソガキでくりんに嫌われていましたが、
最後、顔を見るまで待っていてくれたのでしょう…。

私には、昨日の不思議な夢があいさつだったのだと思います。




亡骸の写真も送られてきました。
本当に静かな顔でした。
苦しむことも、痛いと叫ぶこともなく、本当に眠るように。

安らかな、顔です。
寝ているだけのようです。

よろしければみてやってください。

くりんの顔


天寿を全うしたのだと思います。


--------------------------


くりんは、1歳半で我が家に来ました。
里親などではなく、驚くことにブリーダーさんのところでその歳まで買い手がつかなかったのです。
私はパピヨンが飼いたかったのですが、サークルの中ででぴょんぴょん跳ねるくりんに一目ぼれ。
家に来た最初の日の夜、怖がって眠れないでいたくりんの近くで、くりんが眠るまでずっと見守っていたことを覚えています。

年に数回しか実家に帰らない不孝者の私のこともずっと覚えていてくれました。
私が帰ったとわかるととても喜んで嬉ション。
若いときは飛び跳ねてだっこをせがんでいました。

そんな甘えん坊にずっと留守番をさせてしまったっことは、本当に申し訳なかったと思います。
くりんは、うちにきて幸せだったのかなぁ、と。
寂しい思いしてつらかったのではないかなぁと。


でも、出会いからして運命的。
出来ることはしたかな、と思っています。

晩年は何故かいきなり散歩に目覚めて、冬の寒い日もバスの停留所3つ先くらいまで歩いて、
「アレ?ここはどこ?」
と迷ってうろうろしていました(笑)


--------------------------

実は、私が萌葱の「ママ」でも「おかあさん」でもなく、「おねぃちゃん」で通しているのは、
くりんちゃんの影響です。
父がいて、母がいて、長女で姉の私がいて、弟がいて、くりんちゃんがいる。

私は、くりんちゃんの「おねぃちゃん」なのです。

だから、萌葱にも「お母さん」は何か違和感があって、「おねぃちゃん」でいます。


--------------------------

可愛い可愛いくりんちゃん。
いじめに遭って、人間不信になっていた私を救ってくれてありがとう。
たくさんの愛を、思い出をありがとう。



--------------------------

P1213525.jpg

そうだよ。
虹の橋のたもとにいって、これからは神様に見守られて、静かに穏やかに暮らすんだよ。
くりんちゃんはおばあちゃんだけど、
とっても可愛くていい子だから、きっと神様にも仲間の子たちにも可愛がられるよ。

ずっと遊びたくて跳ねたくて、でももう体がついてこなかったんだろうけど、
そういうのからも解放されたんだよ。

きっと走り回ってるね。


P1213526.jpg

そうだよ。
でもまだ行かないでね。
おねぃちゃんを置いていかないでね。
くりんちゃんみたいに、こっちの世界でもたくさん遊んで、おねぃちゃんに「お疲れ様」って見送らせてね。

P1213527.jpg

さびしいよ。
でも、まだ実感ないかな。
離れて暮らしているせいだね。

なにより、おねぃちゃんにはもえちゃんがいるからね。


もえちゃんはいつかくりんちゃんに会える日が来るから。
その時はお正月に会ったときみたいに「シャー!」しちゃダメだよ。

ふたりとも、おねぃちゃんの可愛い子だから。



--------------------------

すみませんが、
コメント、今日も返せそうにありません。
皆さんのところにもコメントしに行けません。


涙がまだ止まりません。

でも明日はちゃんと会社に行って笑いますから。

今晩だけは見逃してください。





ばいばい、くりんちゃん。
大好きだよ。
限りない感謝を。
おねぃちゃん、ひ弱で不安定だけど、虹の橋から見守っててね。



もえちゃん、おねぃちゃんがちゃんと守っていくからね。
頑張るからね。
まだ、くりんちゃんのとこにはいかないでね。



にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村

番外編:くりん色。

実家です。
コメントへのご返信は明日東京に戻りましたらいたします!
少々お待ちいただけますようお願いします。

さて、今日は番外編です。



はい、こちらの毛玉…ゴホゴホッ…ポメラニアンがわが実家のわんこ「くりん」ちゃんです。

猫ブログなのに犬です。

こう見えて14歳2カ月くらいのおばあちゃんです。
私が中学生のときに1歳半でうちに来た子です。


でも、この子も可愛いでしょう(*^^*)(ここにきても親バカ)
以前きたときより、ちょっと毛がかたくなった気がしますが、この暑い夏にもっふもふです(笑)
夏バテしてましたが(笑)、まだまだ元気でした!

この子も私の大切な子



ところで、お昼にご飯を食べながら母に萌葱の写真を見せました。


母「猫嫌いなのよね、私。」

ねぃ「まぁまぁ。でもすっごくかわいいよ

母「これがベストショット?…ふーん…茶色いの。」

ねぃ「まぁ…茶色いね。」

母「なんで目がこんなに大きいの。」

ねぃ「子猫だからね。」

母「シュッとした感じなのね。」

ねぃ「そうね。」

母「私、まるっこい、ふわっとした猫のが好きなんだよねー。」


アナタ猫嫌いっつったよね(・∀・#)


結果:噛み合いませんでした。

まぁ、こういう人なので…。


……もえちゃん、私はもえちゃんが可愛いってわかってるからね!!


今日は短いですが、こんな感じです。


明日はもえちゃんのお迎えです!

待っててね、もえちゃん!


****************************
「萌葱色。」をご覧くださり、ありがとうございます。

もしよろしければ、コメントを残していただけると、萌葱と飼い主が跳ねて喜びます。
遅れてもきちんとお返事しようと思いますので、よろしくお願いいたします。

もし、ブログをお持ちの方でしたら、URLを載せていただければお邪魔しにまいります!

↓ぽちっとクリックお願いします!励みになります!
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。