プロフィール(書いてるヒト)

kana*

Author:kana*
萌葱(もえぎ)のおねぃちゃん。
30代、会社員ぽいことをしているようなしていないような。
萌葱と二人暮らし。
萌葱のおうちの居候 兼 GEBOKU。
※家賃は全額kana*もち。お給金は癒し。

干物女。心配性。ひ弱から脱しつつあるけど干物女なのは変わらない。

プロフィール(猫さま)

萌葱(もえぎ)
アビシニアン(レッド)女子。おうちの主。
通称:もえちゃん。別名:モエ・ニャントワネットさま。
傍若無人な内弁慶。ホントはビビリ。
チャームポイントは丸顔丸目。
script*KT*
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな萌葱

昨日は若干暗くなって申し訳ありませんでした。
今日は、フレックスで早退いただいて、けっこうゆっくりできました。



さて、昨日のブログで「萌葱が何を考えているかわからない」と書きましたが、
今日は非常にわかりやすかったです…。

それも含め、いろんな萌葱を見ていきましょう。


【わかりやすい萌葱】
夜ごはんを出してから、ちょっかいかけてきたり
PA251706.jpg

じぃっと見つめてきたりする萌葱。
PA251707.jpg



うん、わかってる。
これでしょ?
PA251708.jpg

とりけずりの追加の要求でした。
わかりやすいにもほどがある…!!

PA251710.jpg
PA251711.jpg


いつもこれだけわかりやすいといいんだけどねー…。


あと、もう一個、写真ないのですが、
萌葱はわざとトイレの砂を掻いて何もしないことがあります。

これは「砂足せ。」の意思表示。

足した瞬間、目の前でチッコもしくはンコします。


…本能にかかわる部分はわかりやすいんだね、もえちゃん。



【甘える萌葱】
PA251713.jpg

ぐりぐり。

でも、写真撮られていることに気付くと
PA251712.jpg

別人(別猫?)のように変わります。

あの…アナタが甘えている相手と写真撮ってるヒト、同一人物だからね…?


【修行する萌葱】
PA251715.jpg

魔法の杖シリーズではほうきが一番お気に入りです。
多分キラキラが多いから。



【ふてぶてしい萌葱】
PA251717.jpg

お前本当に仔猫か?



【容赦ない萌葱】
PA251720.jpg

最近わかったんですが、本にゃん的に甘噛み(してるつもり)・舐める→本気にエスカレートすることが多いみたいです。
最初から本気でくることもありますが。



【妨害の準備をする萌葱】
PA251724.jpg

今はいい子に座椅子でくつろいでいます。
妨害なくて良かった…。



【優しい萌葱】
昨日ブログを書いた後になぜか泣けてきてぽろぽろ涙を流しましたら、
PCの横に座っていた萌葱がオロオロしだしまして、
肉球で顔をぽんぽん、と叩いてくれました。

なんて優しい子なんだ…!!



と、さっきまで思っていましたが、
偶然こんなニュースを見つけました。

URL:http://mainichi.jp/feature/news/20120507dde018040023000c.html

--------(引用)--------
 「猫好きの人からは耳にタコができるほど、聞いた話があるんです」

 ここは東京都内、猫の生態に関する著作が多い動物ライターの加藤由子(よしこ)さん宅。同居する雌猫の「チビ」も、私のノートの上にでんと座り一緒に話を聞いている。その「耳タコ話」とは。

 <私、失恋して、夜中に部屋の真ん中にペタンと座って泣いていたの。すると猫が膝に乗ってきて『どうしたの』って顔をして、肩に手をかけて涙をなめてくれたの。慰めてくれているんだ、私の気持ちをわかってくれているんだと思いました>

 「悲しくて涙を流す動物は人間だけです。猫が涙を見て悲しんでいると分かるわけがありません。猫は水滴をなめるのが好き。お風呂の洗面器なんかよくなめます」

--------(引用終わり)--------


台無しだよ!!

そのくらい飼い主に夢見させてよ!!

別に萌葱は涙をなめたわけではないですが…!!
なんですか、このやるせなさ…!!
ミもフタもない…!!

そしてなんでこのタイミングでこのニュースを見つけた私!?
(検索とかしてません。Yahoo!のトピックニュースのレコメンドで見つけました)


一応その後に、
--------(引用)--------
加藤さんが話す。「猫には涙の意味は分からないと言っただけ。犬も猫も人間も、動物として共通する部分があります。近くの人の気持ちは感じ取っているんです」

--------(引用終わり)--------

って書いてありましたが、なんかもうどうでもいい…。


結論:萌葱の優しさはマボロシでした。

****************************
「萌葱色。」をご覧くださり、ありがとうございます。

もしよろしければ、コメントを残していただけると、萌葱と飼い主が跳ねて喜びます。
遅れてもきちんとお返事しようと思いますので、よろしくお願いいたします。

もし、ブログをお持ちの方でしたら、URLを載せていただければお邪魔しにまいります!

↓ぽちっとクリックお願いします!励みになります!
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ほんと 身も蓋もないニュースね(^_^;)
でも 本当のところは猫に聞かなきゃわからないもの
kana*の心を感じとって慰めてくれたって事でいいと思う
たぶん きっと 絶対そうだと思う!

以前、私が泣きながら禅を抱きしめた時は
必死の形相で逃げられましたけどね(-_-;)

ふふふ。。でも、にゃんずはヒトの気持ち、わかってると思うよ。思うに3歳児よりはにゃんずの方が話がわかると思う。
猫バカの意見でした(笑)。

Re: タイトルなし

> ぽちさん
コメントありがとうございます★
禅くんも逃げましたか。
私も萌葱を泣きながら抱きしめたときは、思いっきり蹴りくらって逃げられました(笑)

きっと、気持ちが通じたと信じます(^ ^)
科学より愛情(笑)!

Re: タイトルなし

> あびぞうさん
コメントありがとうございます★
きっとわかってくれてますよね!
どこかで成猫は3~4歳児くらいの知能があると読みました。
まだ萌葱は未成にゃんなのでわかりませんが…気持ちが伝わったと思いたいです(^ ^)
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。