プロフィール(書いてるヒト)

kana*

Author:kana*
萌葱(もえぎ)のおねぃちゃん。
30代、会社員ぽいことをしているようなしていないような。
萌葱と二人暮らし。
萌葱のおうちの居候 兼 GEBOKU。
※家賃は全額kana*もち。お給金は癒し。

干物女。心配性。ひ弱から脱しつつあるけど干物女なのは変わらない。

プロフィール(猫さま)

萌葱(もえぎ)
アビシニアン(レッド)女子。おうちの主。
通称:もえちゃん。別名:モエ・ニャントワネットさま。
傍若無人な内弁慶。ホントはビビリ。
チャームポイントは丸顔丸目。
script*KT*
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊迫の玄関

>ひとつめの鍵コメさん
2泊は確かに心配ですね(>_<)
一般的には大丈夫と言われていても、いざ我が子となると…!

アビっこくん、無事お留守番をこなせるようお祈りしています!


------------------------------


さて…今日は文章多めですが、私の体験した緊張と恐怖を一緒に味わってくださると幸いです…。





それは、朝から始まりました…。







今朝…

いつものように私が出社するために玄関扉から出て、鍵をかけて、
何故かふと少し上を見上げたところ…


ヤツが…いたんです……!!










………5cm級の…Gが……っ!!!











萌葱家のあるマンションは内廊下で、玄関扉を出てもすぐに外ではありません。
つまり、マンションの中に例のブツはいらっしゃるわけです。


ヤツはまったく動きません…。

ついでに私も全く動けません。



生まれて初めて見ました、あんなデカいG…。




そもそも、一人暮らしを始めて早9年め…。

…… ←時の流れと歳を重ねた事実に気づき落ち込む


気を取り直して…

きゅ、9年め!



私は一度たりとも部屋にGの侵入を許したことはありません。


ちなみに実家でもほとんど見たことがないです。


一応、数年前、前の家にいたときに「ゴキブリがいなくなるスプレー」というものを買って、
当時はときどき噴射して予防していました。

今の家に越してからは、萌葱がいますから使っていませんでした。


ちなみにこのスプレー、直にGのヤローに噴射しても殺虫剤効果があります。






朝、鍵を閉めて立ちすくんだ状態で全力で考えました。


ここでGを仕留めるべきか否か…!


うまく仕留められればいいのですが、失敗したらあの巨大Gがこっちに向かって飛んでくるかもしれない…。
しかも今日は運悪くマンションの管理人さんが来ない日…。
救援は期待できぬ。


しかし、ここで仕留めなければ、玄関扉のすぐ上にいるヤツが萌葱家に侵入する恐れがある…!



そんなことになっては…!!

P9252041.jpg

違う!

いや、猫にとっては絶好のおもちゃだろうけど、あんなんで遊んじゃダメ!!



そう。コイツがいます。



仕留めるだけで終わってくれればいいものの、万一…ペロッと…。



いやぁぁぁぁあああああ!!





そして私自身もGの侵入は許したくない。
あんなのと同居はごめんです。




結局迷った末に、例のスプレーを玄関の下あたりに噴射して出社しました。
とりあえず、玄関下にはバリアーです。
数年前のものなので効果は不安がありますが。

とりあえず、萌葱の玄関側出禁を強化します。
舐めちゃったら危ないですからね。



---------------


そして帰り…。

ドラッグストアに寄って、殺虫成分の入っていない、凍らせるタイプのスプレーを買ってきました。

これなら万一、本当に万に一つの確率で!
部屋内に出没されても萌葱にも安全性が高い状態で仕留めることができます。


そして…まだヤツが玄関扉の上にいたとき…そのときはこれで…!
と覚悟を決めて戻ってきました…。



結果、ヤツは元の場所にいませんでした。

周りを見渡してもいません。




まさか…部屋に?


慎重に玄関を開けます。


見回しますが、玄関側のスペースにはヤツの姿は見えません。



そして部屋に続くドアを開け、そのとき、ちょうど宅急便がきてごちゃごちゃしてしまいました。
(萌葱が宅急便のおじさんが怖いので玄関側には来ませんでした)


宅急便のおじさんが帰った後、ゆっくり部屋を観察します。


萌葱のトイレにはンコとチッコ、
そしてテーブルの上~床には毛玉(とちょっと未消化なごはん)のケロ。


ごはんも少し残っています。



ヤツの姿はありません。
ついでに言うと、死体損壊のアトもありません。


勇気を出してキッチン下の棚も開けますが、いません。



そもそも、萌葱のンコ、チッコ、ケロと3連コンボがそろっているなら、
それにたかっているか、その近くいるはず。


…とりあえず、大丈夫なようです。



ふふふ…

ふははははははははは(゜∀゜)!!



私のバリヤー(←朝噴射したスプレー)と肉食獣(←萌葱)の気配に恐れをなしたな!Gめ!!









…よかった…




もしかしたら、もしかしたらこのおうちに潜んでいる可能性もなきにしもありませんが、
その可能性は低そうです。




死ぬほど緊張しました…。
多分今日一日で髪が何本か白くなりましたよ。


昼休みに便利屋さんに電話相談(見積もり)したくらいですからね(笑)
たった1匹のGで(笑)

でも、その担当者さん曰く、
「ベランダに蝉の死骸がある」と泣き叫んで依頼してきた女性もいるそうで、
虫問題は一人暮らし女性にとって、大きな苦労ではあるなぁと思いました。



P9252039.jpg

ダメ!

蝶よ花よと育ててきた箱入り娘にそんな…!!
P9252038.jpg

こんなかわいい子にあんな汚いものを!


もえちゃんのきれいな瞳は、かわいいものやおいしいものだけ映してればいいのよ
P9252040.jpg



P9252037.jpg

そうそう、そういう健全な遊び方にしましょうね♪


万一、万が一!遭遇しても最悪、仕留めるまでにしてね。
できれば何もせずおねぃちゃんに通報してね。

P9252043.jpg

あの…ホントお願いね…。



以上が本日の私の恐怖体験でした…。


***
↓ヤツの侵入を許すなぁぁぁぁぁ!!(((σ;゜Д゜)))σポチ
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
※1日1ポチでランキング順位のポイント加算されます。

「萌葱色。」をご覧くださり、ありがとうございます。
もしよろしければ、コメントを残していただけると、萌葱と飼い主が跳ねて喜びます。

---------------------------------------
ただいまコメントの返信、お休み中です。
申し訳ありません。
---------------------------------------
スポンサーサイト

コメント

北海道には生息していないので
生Gは一度も見た事ないんだけど
皆さん苦労してるよね
私も 間近で見たら 多分気絶しますww

Gは寒さに弱いのかなぁ・・・冬も出るの??
まぁとにかく 侵入は阻止できてヨカッタね!!

うちは新築で引っ越してきて1ヶ月ですが、寝室に二回もでました!!
しかも発見者はうちのニャンコ!!
夜中にカリカリ、バタバタうるさいな~と思って天井をみたら…ギャー!!運悪く旦那は夜勤でいないし、子供は寝てるし、猫は狙って目を輝かせてるし
なんとかGジェットでやっつけました!!
おちおち寝てもいられないもんね!!
やつは飛んで来るらしいです。ベランダから侵入したとしか考えられないので、窓、ベランダの強化もしてくださいね!!
後、水回りの配管を伝わって他の部屋からも来るので薬剤を置くのも効果的ですよ

私そんなの発見したら大声出しちゃうかもです。
よく耐えましたね、kana * さん。

動くG、東京に住んでた頃は何度か見ました~。
こっちでは殆ど見かけることがなかったもんで、
悲鳴をあげてました・・・
その頃は凍らせるスプレーがなく、友達にきいたやり方
(キッチン用マジッ○リンをかける)で退治してたっけ。
水廻りのパイプスペースは気をつけてね~!

5cm級・・・なんておそろしい・・・ガクガク
そうそう!最近凍らせるやつありますよね!あれなら殺虫成分じゃないし
いいなぁと思ってました。
もっとも使わないことが一番ですが・・。

とにかくkana*さんも萌ちゃんも無事でよかったー!

想像しただけで…鳥肌が止まりません。笑
Gって…本当に恐ろしいですよね。
萌ちゃん的には、やっぱり楽しさMAXなんだろうけど。
なんとも…恐ろしい。
kanaさん!お疲れ様です!
うちにも出そうだなー。

kana*さん お帰りなさい♪
萌葱ちゃん 良い子で頑張ったのね!!

Gですか…語りたくもないですね~
OLの朝の貴重な時間。
萌葱ちゃんをまもったkana*さんの
メチャ愛情を 姫は解っているのかな( *´艸`)
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。